大分市 歯科 口腔外科 インプラント ホワイトニング 歯周病 サプリメント  オーラル・プラザハート歯科クリニック

  • 097-528-8810

    メールでのお問合せはこちら

  • 求人情報

Q&A

EPARK歯科 24時間受け付け中 WEB予約はこちら

Facebook

メールでのお問合わせはこちら

 

Dr.ブログ

 

staffブログ

HOME»  Q&A

インプラント治療のQ&A

Q1.誰でも治療を受けることができるのですか?

A1.残念ながらインプラントは全ての人、全ての部位に適用できるわけではありません。
インプラントを入れる部分のあご骨が著しく少ない場合や、かみわせ関係が著しく不良な場合には適しません。 以下の場合は、その病気状態によりカウンセリングや検査を行い診断を致します。
①心筋梗塞、高血圧などの循環器疾患
②血小板減少症などの血液疾患。但し、白血病は絶対禁忌
③糖尿病~コントロールされていれば可能ですが、若年性は難しいです。
④肝臓・腎疾患 及び免疫疾患
リウマチ、腎不全膠原病など副皮質ステロイドホルモン服用者は治癒遅延を起こします。
⑤チタンアレルギーの方
⑥骨粗しょう症の方
⑦1時間程度の局所麻酔手術に耐えられない方、また、インプラントの周囲は天然歯より汚れがつきやすいめ長持ちさせるためには歯磨きなど日常のケアが大変重要で、定期検診も不可欠です。インプラントはお手入れが不要なわけではありません。
このため、ご自身でお口管理がしっかりできない人、お口の清掃状態が不良な人にはインプラントをおすすめできません。
インプラントによる治療を行う場合はさまざな要素を考慮する必要があるため、治療が可能かどうかまずは詳しくお身体の状態とお口の状態を調べる必要があります。

Q2.インプラント治療は痛いですか?

A2.インプラントは局所麻酔下で埋入されるため、術中の痛みはありませんのでご安心ください。
ただし、術後は数日間腫れることもあり痛みが少し出ますが処方する鎮痛剤で対処することが出来ます。

Q3.治療費はいくらですか?

A3.インプラントは、現在健康保険適用外の治療法です。
治療費は決して安くありませんが、将来を見据えた安定した歯の維持、クオリティオブライフを考えたうで、もっとも効果的な自分への投資といえます。
天然の歯に代わる新しい人工歯が入ることでまるで自分の歯のようにしっかりと噛め、
以前のように食事を美味しく楽めますし、自信のある素敵な笑顔を取り戻すことができます。
費用は治療の難易度によって異なりますので、まずはご相談ください。

Q4.治療期間はどのくらいかかりますか?

A4.個人差はありますが、通常、4ヶ月から7ヶ月かかります インプラント治療は歯を失った部位の歯槽骨(顎の骨)に歯の根の部分の代わりとなるチタン製の人工歯根(インプラント)を植立してから骨としっかり結合するまでの安静期間が必要です。 一般的には下顎で3ヶ月間、上顎で6ヶ月間必要であるといわれてます。 そして、手術後、一定期間安静にした後、型取りをしてインプラントの上部に補綴物(歯の部分)を作製し取り付けます。 そこで初めてしっかりと噛るようになるわけですが、合計短くてもおおよそ4ケ月から7ヶ月かかることになります。
しかし、インプラントを植立すべき部位の骨の状態が適切でない場合は、骨を増やす処置が必要となります。 程度にもよりますが土台となるしっかりとした骨を造るには更に3ヶ月から6ヶ月間必要となります。 また、まだ抜歯をしていな方は、抜歯に至った理由にもよりますが抜歯をしてから創部が完全に治癒するまで1ヶ月から3ヶ月はかかります。
インプラント治療は歯の無い部分だけで良い結果が得られませんので、残っている歯の治療も含めた計画に沿って治療を進めていきます。
インプラント治療は期間の長い治療方法ではありますが、実際に噛めるようなったときの快適性と満足感は言葉では説明できないものがあります。

Q5.インプラントはどのくらいもちますか?

A5.インプラントの寿命はメンテナンス次第でもありますので、セルフケアはもちろん、定期的に歯科医院で検診を受ける必要があります。
インプラントは人体との親和性に優れ、腐食しにくいチタン素材を使用していますが、治療後の清掃を怠りますと、天然の歯と同様に歯槽膿漏になり抜け落ちることもあります。
また、インプラントの上に装着される人工歯は車のタイヤとおなじように擦り減るものです。ある段階でこの人工歯の交換が必要になってくる場合もあります。

審美歯科・ホワイトニングのQ&A

Q1.審美歯科とは、何ですか?

A1.「美しさ」と「機能」に焦点をあて、お口の健康美を追求し、本来あるべき美しい歯を取り戻す治療の事です。

Q2.どんな人が審美歯科治療に向いているのですか?

A2.歯の黄ばみ、歯並びの悪さ、銀歯が目立つなど、 口元にコンプレックスを抱えている方におすすめです。 美しい口元は、輝くような自信のある笑顔にみちびきます。

Q3.保険治療と自費治療で使用する材質にはどんな違いがありますか?

A3.保険治療の範囲内で使用できるものは大きく分けて金銀パラジウム合金(いわゆる銀歯)、レジン樹脂の2種類です。 金属は耐久性が高い素材ですが、長期間使用することでイオンが溶け出し、 場合によっては金属アレルギーを引き起こす可能性もあります。 一方、自費治療では、使用できる材質に制限がありません。 セラミックスやジルコニアといった審美性や耐久性に優れた素材の中から、 目的やご予算に応じて選ぶことができます。 例えば前歯のような審美性を要する部位にはセラミックやジルコニアが適していますが、残念ながら保険治療では2つとも使用できません。 自費治療ではより理想的な材質を選択することができます。

Q4.笑った時の銀歯が気になります。白い歯にできますか?

A4.歯の状態にはよりますが、 歯の根がしっかり残っていれば、 ほとんどの場合白い歯にすることができます。 お気軽にご相談ください。

Q5.ホワイトニングは痛いですか?

A5.痛みはほとんど感じません。 しかし歯の治療後や著しく磨り減っていたり、知覚過敏になりやすい人などは、わずかにしみる感じがすることがあります。 このような場合はホワイトニング剤の量を調節などを行い対処致しますので、 ご安心ください。

サプリメント外来のQ&A

Q1.サプリメントと薬の違いはなんですか?

A1.サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。サプリメントで特定の病気を治すものではありません。
毎日の生活で不足しがちな栄養成分を補うことで、 栄養バランスを取り戻し、体力の回復や健康づくりに役立てるものです。

Q2.サプリメントにも副作用はありますか?

A2.サプリメントには、薬のような副作用が出る心配はありません。
しかし、食品アレルギーをお持ちの方や敏感な方は、体調や体質によって身体に合わない場合もあります。
サプリメントを摂取して、気分や体調不良を感じた際は、使用を中止し、医師にご相談ください。

Q3.こどもでも飲むことがきますか?

A3.当クリニックでは、お子さまにもおすすめできる母乳由来のL.ロイテリキンを含んだ乳酸菌のサプリメント(ストロベリー味)をご用意しております。
チャイルドヘルスについてはこちら>>

Q4.保険での診療はできますか?

A4.サプリメントの処方は自費診療になります。

歯周病治療のQ&A

Q1.歯周病の症状はどのようなものですか?

A1.歯周病は虫歯と違い、痛みなどの自覚症状がないケースがほとんどです。
しかし、40歳を過ぎると歯が抜ける原因の半分以上は歯周病です。
歯周病に関して正しい知識を持ち、早期発見・早期予防をすることは、ご自身の歯と長く付き合うためにも重要なことです。
歯周病を出来るだけ早く発見するために、セルフチェックも大切です。
 
  • 歯ぐきの色が赤かったり、黒ずんでたりしていかにも不健康的にみえる
  • 歯ぐきからの出血がある
  • 歯ぐきが腫れやすく、時には腫れあがり、痛みを伴う
  • 歯ぐきから膿が出る、口の中が苦い気がする
  • 歯ぐきが下がってきている
  • 歯の表面がザラザラしている
  • 歯が動くような気がする
  • 歯と歯の間に隙間が出来たように感じる
  • 食べ物が詰まりやすくなっている
  • 前歯が出てきてしまっている
  • 口臭がある
上記の症状に当てはまった場合は、出来るだけ早めに歯科医院へ相談をしましょう。

Q2.歯周病は普段の歯磨きで治せますか?

A2.歯磨きで歯周病は予防は可能ですが、一度かかってしまうと自然治癒はしません。
歯磨きをしているのに歯周病になってしまったなら、歯磨きの方法が誤っているのかもしれません。
歯科医院で正しい歯磨きの方法をご相談してみてはいかがでしょうか。

Q3.歯周病が全身の病気を引き起こすと聞きましたが本当ですか?

A3. 本当です。歯周病は全身の病気を引き起こす可能性があります。
歯周病になっているということは、お口の中は歯周病菌などの細菌がたくさん増えている状態です。
歯周病菌が喉から気管支や肺に入り込むと、間接的に炎症を誘発して気管支炎や肺炎を引き起こします。
さらに歯周病菌が歯茎の血管の中に入り込んで心臓や脳の血管まで運ばれるケースもあります。
血管の壁に歯周病菌がこびりつくと炎症や動脈硬化を引き起こし、心内膜炎・狭心症・心筋梗塞などの心臓病や脳梗塞を誘発する可能性も十分に考えられます。
さらに歯周病の炎症によって、間接的に糖尿病を悪化させたり、妊婦の方であれば早産や低体重児出産を引き起こすことが指摘されています。まずはご相談ください。

Q4.外科治療手術は痛いですか?

A4.重度の歯周病に歯周病外科手術を行う必要があります。 代表的なものはフッラプ手術と呼ばれるもので、歯肉(歯ぐき)を切開して、歯周ポケット内に深くまで入り込んだ歯垢(プラーク)や歯石などを取り除く治療です。 手術の際の痛みは、個人差もありますが麻酔が切れたあとがいちばん痛みます。

当日の夜がいちばん痛む可能性がありますがこれをピークに徐々に治まっていきます。
また、痛みはお薬でコントロールできますので、処方された痛み止めをお飲みください。
手術して2~3日すると手術したところが少し腫れてくる場合もあります。
これはからだが治っていくときに起きる好転反応ですので、ご心配いりません。このとき冷やすことはしないでください。血液循環が悪くなり、かえって治りが悪くなってしまいます。
まれに腫れと同時に内出血を起こす方がおられますが、血液循環がよくなることで起こるもので、しばらくするときれいに消えていきます。
1週間ほどで多少の違和感がありますが、痛みも腫れもなくなっていきます。
Page Top